So-net無料ブログ作成
検索選択

外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)

 全国知事会(会長・麻生渡福岡県知事)は26日、永住外国人に地方参政権を付与する問題などを議論するため、臨時の全国知事会議を4月6日に都内で開くと各都道府県に通知した。知事会事務局によると、同問題が知事会議の議題になるのは初めて。ただ、知事の賛否は割れており、知事会としての意見集約は難しそうだ。
 地方参政権付与をめぐっては、石原慎太郎東京都知事が1月の記者会見で「絶対反対。日本に永住する方なら日本の国籍を取ったらいい」と発言。一方、達増拓也岩手県知事は同月の会見で「住民として、経済、社会活動に携わっている皆さんが、より(地域に)参画できるようにするのは、地域を良くする観点からも好ましい」と賛意を示した。 

【関連ニュース
協議概要、国会に報告義務=「国・地方」法案の全容判明
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に
地方からも招集可能に=「協議の場」で骨子案

複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)
<小沢幹事長>「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
国民年金追納期間、10年に延長…厚労相方針(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。